社長のブログ

ファースの家 構造見学会を開催しました

昨日19日に、ファースの家の構造見学会を開催しました。

 

残念ながら、見に来てくれた人は少なかったんですが、見に来てくれた人は熱心だなというか、真剣だなと思います。
完成すると隠れてしまうところなので、当然といえば当然ですが。

 

 ファースの家の開発元である、福地建装からも遥々北海道北斗市から来ていただき、パネルや実物を使って説明していただきました。

 

構造見学会は小さなお子様にとっては危険です。ジャングルジムのような感覚で、いろんなところに行きます。バリケードなどやっても、子供にとっては遊び場なんですね。
子供が来た時はヒヤヒヤします。

 

ファースの家の特徴の一つである断熱材ですが、大型冷蔵庫に使われている断熱材を住宅用に改良したものを使っています。外断熱と内断熱のいいとこどりした断熱気密構造です。
当日は外にいると結構寒かったんですが、中はちょうどよかったですね。

 

 

一番わかりやすかったのは、スカットールの効果ですね。
スカットールはファースの家で、床下に敷設している調湿剤ですが、わかりやすく言うと炭の約7倍の調湿効果があるものです。当然、脱臭効果もあります。
しかも、過乾燥になると水分を放出してくれます。本当かなと思えるほどの優れものです。

写真は、水を染み込ませたティッシュペーパーを密閉した箱に入れて実験しているものですが、温湿度計の表示が効果を物語っています。
今まで、梅雨時に体感はしていましたが、数字で見比べると一目瞭然です。

私もあらためて勉強になった構造見学会でした。

詳しくはファースの家のポータルサイトを見てください。

http://www.fas-21.jp/

カテゴリー: 見学会 パーマリンク