長老ニュース

月別アーカイブ: 2011年1月

2011年1月号【No.50】

今年もあと1ヶ月となり冬本番と云う感じです。ファース本部のある北斗市も先日より降り出した雪が15センチ、一面が真っ白になっています。
インフルエンザやノロウイルス等に注意し、万全で年末を乗り切りましょう。

ファースのポータルサイト開設

ポータルサイトって何…インターネットの世界で、入口・玄関口になるWebサイトの事です。「Yahoo!Japan」もポータルサイトのひとつです。
本部でも10月からファース・ポータルサイトを立ち上げました。始まったばかりですが、皆さんに活用して戴き、大きなサイトに育てたいと思います。
お施主様より「ファースの家」 を、もっと宣伝した方が良いとの言葉を戴きます。多額の費用をかけてのTV.CMは、その対価が家を建てられるお施主様の負担になってしまいます。
私達は、地元密着型の工務店が建てたお施主様からの紹介受注がほとんどです。多額の費用をかけた広告宣伝よりは、住まわれた方の笑顔、お話が最高の広告宣伝と思い、それを実証できるサイトにできればと思います。
現在は各工務店が会社の状況などを入れ始めている状況です。イベント情報、施工状況などを発信しています。アクセスランキングなどもありますので、施工された工務店が入っているかなど是非、見て戴きたいと思います。
またこのサイトは、楽しめる!参加できる!役に立つ!3つのポイントがあります。お施主様は、『お客様の声』として。協力業者などは『応援隊』として掲載されます。またお施主様のブログリンク集などもあり、ファースユーザー様や協力業者、工務店となじみのある方なら誰でも参加できますので、是非お声がけ戴きどんどん参加してください。

 ファース・ポータルサイトは、www.fas-21.jp/になります。
また、ファース本部のオフィシャルサイトからも入る事ができます。
オフィシャルサイトは、www.fas-21.com/になります。
私達、ファースグループの加盟工務店は、家を売る事を戒め、家を創り育て上げる事を信条とした展開体制を構築しております。それには、このようなサイトを活用して、ファース工務店を育んで戴きたいと思います。

 

オフィシャルサイトにはこんな記載もあります。

~寒い家を暖かくする方法について~
高気密・高断熱の住宅にはそれなりに問題もあり、手放しで気密・断熱を奨励できるものではありません。特に、既存の建物に気密・断熱の性能を加えるとなると、多くの諸条件を満たさなければなりません。一般的な寒い住宅を手軽に暖かく過ごせる方法を記述いたします。
床下換気口を1月~2月の2ヶ月間、スチレンフォームのような断熱材で塞ぐと、15%くらいの暖房費が節約できます。しかし、春になったら必ずこの断熱材は外してください。そのままにしておきますと床下がカビだらけになります。
サッシや換気口の隙間などから侵入する冷たい空気を赤外線で見ると、細長いリボンのように見える事から、ブルーリボン現象などといわれます。この現象の対策としては冷たい空気の侵入口を防げば良い訳で、モルトプレーンといわれる粘着剤の付いたスポンジ状のものが市販されていますので、これをサッシの隙間部分に取り付けるだけでかなりのブルーリボン現象を防ぐ事が出来ます。また窓のある壁を全体的に厚手のカーテンで天井から床まで届く長さのものを取り付けます。
窓部分を中央にして振り分けるようにして、窓部分は2枚が重なるように横にも長いカーテンとします。北側の窓付きの壁には抜群の効果があります。しかし、窓ガラスの結露が助長されますので、結露を根気よく拭き取ってあげる事が必要です。
この天井からのカーテンは窓付きだけでなく、暖房していない部屋との間仕切壁にもかなり効果があります。ポイントは天井と床との隙間を出来るだけ少なくする事と、壁との間隔を15ミリ程度にする事によって、壁とカーテンの間の空気が静止して断熱効果が倍増します。
この他にも役立つ内容が載っていますので、オフィシャルサイトも隅々まで見て下さい。

ファースの家川柳のコーナー

カテゴリー: 住まいづくりの参考新聞 パーマリンク