長老ニュース

月別アーカイブ: 2011年4月

2011年4月号【No.53】

購入前と購入後で変わった住宅の意識

昨年のある住宅新聞に、主婦400名を対象にした「住宅と家計」に関する意識調査が掲載されておりました。
その中で興味深かったのは「購入前と購入後で変わった住宅の意識」という統計で、購入前と購入後に重要視した(する)項目の差を比較しており、つまり、購入前後の差が大きい項目ほど、住んでみてから重要(大切)だということが分かったことになると言えます。
結果としては、どのエリア(北海道・東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄の6エリア)でも「冬でも家の中が暖かい」・「建てた後の住居コスト」・「太陽光発電がついているか」という項目が上位にランクされ、一方「住宅価格が安いか」や「開放感のある空間」というコストやデザイン的な項目は中位から下位にランクされるという結果となっておりました。
意外かもしれませんが「冬でも家の中が暖かい」を重要視するのは全国共通のようです。
家は一生に一度と言われますが、もし次のチャンスがあるならば「冬は暖かくランニングコストの安い家」が好まれるということになるのでしょう。
家を造るにあたって、学校や駅が近いこと、皆が褒めてくれるデザイン、困らないくらいの収納スペース、どれも大切なことだと思いますが、これらのことは、家を建てる上でしっかりと要望をまとめて依頼することで、大概の建築会社で対応可能なはずです。
家についてもう少し踏み込んで考えて見ると、ご主人のために造った書斎は寒いので今は物置になっている、半地下の倉庫はジメジメしているので大切なものはしまえない、光熱費が思ったより高い、まだ築12年なのに床が腐った・・・などという家が多くあります。

 この点を改善するには、建築会社にもうひとつ上の知識や技術・経験が必要になってきますが、こういう知識や技術・経験は目に見えないものであり、それがコストとして反映されると「何でこんなに高いの?」「うちはそこまで必要ないから・・・」と真っ先に切り捨てられてしまいます。

 

 

★「オフィシャルサイト」は、家に関する様々な情報が満載です。
www.fas-21.com

★「ポータルサイト」は、地域情報やお客様の声、施工実例が満載です。
www.fas-21.jp

★弊社/代表がアジア最大級の社長動画サイト「賢者.tv」で紹介されてます。
ぜひ、一度ご覧になってください!
www.kenja.tv

 

もりじいの知恵袋【窓ガラスについた油汚れを取る】

 油汚れが付いてしまった台所の窓ガラス、
綺麗に拭くのは難儀じゃのう。
頑固な油汚れを落とすには、こうするとよいぞ。
まず、ガラス用洗剤を吹きかけた後、その上からラップをかぶせて、そのまま10分ほど置くんじゃ。

それから、ラップをはがして、布で拭くと、ガラスの油汚れが簡単に取れて、ピカピカになるんじゃ。
試してみるとよいぞ。

 

 

 

 

カテゴリー: 住まいづくりの参考新聞 パーマリンク