長老ニュース

月別アーカイブ: 2013年11月

【No.83】消費税率の引上げについて

10月1日、消費税の引上げが閣議決定される前の9月に、それを踏まえて、「住宅関連税制とすまい給付金」に関する説明会が、国土交通省住宅局の主催で開催されました。その中の概要を、下記にまとめてみました。

1.消費税について
● 消費税率は、H26年4月に8%、H27年10月に10%と二段階で引上げ予定
● 住宅については、土地は非課税、建物のみ課税対象
● 中古住宅の買取再販は課税対象、個人間売買は非課税

img_illust032.消費税率引上げに伴う住宅に関する経過措置
● 消費税額は、原則として引渡し時点の税率により決定
● 税率引上げの半年前までに契約された住宅は、引上げ前の税率
● 請負契約だけでなく、マンション等の売買契約も概ね対象

住宅ローン減税等の税制拡充について

1.住宅ローン減税制度の概要
● 毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
● 所得税で控除しきれない分は、住民税からも一部控除
● 住宅ローンの借入を行う個人単位で申請
● 消費税率の引上げにあわせて大幅に拡充

img_illust012.住宅ローン減税制度利用の要件
● 自ら居住すること
● 床面積が50㎡以上であること
● 中古住宅の場合、耐震性能を有していること
● 借入期間や年収についても要件あり

3.住宅ローン減税の申請方法
● 入居した翌年の確定申告時に申請
● 給与所得者の場合、2年目からは年末調整の際に適用可能
● 各要件の確認のための添付書類が必要

4.投資型減税
● 長期優良住宅や低炭素住宅に対応した減税措置
● 現金購入の場合に利用可能
● 1年で控除しきれない場合は、翌年からの所得税からも控除

img_illust025.リフォームに関する減税〔投資型、ローン型〕
● 耐震、省エネ、バリアフリーリフォームは、投資型減税措置あり
● 省エネ、バリアフリーリフォームは、ローン減税措置あり
● 消費税率の引上げに伴い、控除額が拡充

すまい給付金制度について

■住まい給付金とは
● 引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、引上げによる負担を軽減するため現金を給付
● 平成26年4月から平成29年12月まで実施
● すまい給付金を受取るためには、給付申請書を作成し、確認書類を添付して申請することが必要

その他、給付額、収入、対象となる住宅、給付要件などが設定されています。
又、インターネットなどでも、マンガでわかり易く解説しておりますので、これからも、内容を熟知した上で、お施主様のお役に立てる情報提供をしていきたいと思います。
(著 ファース 福地小枝子)

 
 
電子レンジの嫌なにおいを消すには

img_moriji電子レンジの中はいつのまにか、色んな臭いがくっついてるのう。
嫌な臭いがすることもあるしのう。

そんな時は、みかんを使えば簡単に取れるんじゃよ。

まずはみかんの皮を洗って、水気をよく拭き取ってからお皿に載せるんじゃ。
電子レンジで2~3分加熱するだけで、ほれ、嫌な臭いが消えたじゃろ。
レンジをお掃除した時の仕上げにやっておくとよいのう。

カテゴリー: 住まいづくりの参考新聞 パーマリンク