長老ニュース

月別アーカイブ: 2014年12月

【No.88】太陽光発電の買い取りシステムに限界がきます!

■九州電力ほか、電力買い取りを中断!

 九州電力は、太陽光発電など、いわゆる再生可能エネルギーの売電を希望する一部の地域に限り、九電の配電設備との接続を中断すると発表しました。
 九州電力は、幾つかの対象地域で、新規受付を中断する場合も在り得るとしています。九州電力の公表では、「10kw以上」の本線接続をしない、つまり10wを超えるユーザーからの売電に対し、買電しないことを意味します。
 また、北海道電力、東北電力、四国電力も同様に、売電の中断を発表しております。新規受付の中断対象には、「家庭用低圧連系を含む」とされており、従前のような太陽光発電売買制度が大きな過渡期に入ったとものと思われます。

■再生可能エネルギーの買い取りメカニズム

 太陽光発電は、太陽光の陽射しが無ければ発電しません。また、風力発電は、風が無ければ発電しないのです。したがって、日の照らない時間帯、風のない時間帯には、電力会社が送電する電気を頼りにすることになります。
 その電力のクオリティーは、西日本60ヘルツ、東日本50ヘルツに正確に制御する必要があります。電力会社は、ランダムに送られてくる太陽光や風力で発電された電力を、コンピューターなどの精密機械にも影響を与えないよう、高いクオリティーに保持するための変電装備を備えております。
 特に日本国内で送電されている電気クオリティーは、先進諸国でもトップクラスと評価されてきました。そのような高いクオリティーの制御キャパシティには、当然ながら限界があるのです。

■再生可能エネルギーの買い取りメカニズム

 高いクオリティーで電力変換と制御できるキャパシティは、電力会社の現況、地域や時間帯などでも異なりますが、およそ総発電量の10%前後と言います。
 この電力制御キャパシティを超えないようにするため、買い取り制限などが行われることになります。
 現況の再生可能エネルギーの普及状態や送電環境を思考すると、今回の九州電力の対応策は、九州にとどまらず全国的な傾向になると見るべきでしょう。

■売るための発電から自己使用の発電に

 上記のような実情にありながらも太陽光発電などの再生可能エネルギーは、決して否定するものではありません。国策としても再生可能エネルギーの有効活用は広く認知され、行政支援も行う方針です。
 しかしながら、民間企業である各電力会社の経営環境などを忖度すると、買い取り制度には累積数が多くなることで限界が生じることは明らかです。
 今後は売るための発電でなく、自分の使用する電力を発電する方法に意識転換する時期に入ったように思われます。
 先月号のファース・ニュースに記載したファース・グループが提供する「ゼロスマファース」は、まさに自己消費のための太陽光発電量に拘っております。

■ベスト発電量の計算を

 「ファースの家」では、40坪(132㎡)の家すべてを冷暖房するために、定格4kwの高機能エアコンが必要です。冷暖房を行うために取り付けるエアコン容量は、先ず住宅の総熱損失量を正確に計算する必要があります。
 「ファースの家」の熱計算には、一棟ごとに家の断熱性能や窓からの日射熱量、建築地域の標高に加え、過去の気象状況なども加味しています。
 「ファースの家」に限らず、一般工法の家でも、先ずは必要な太陽光発電装置を設置するための正確な情報をもとにした熱計算が必須となります。
 例えば4kwが適正容量だとした場合、日照不足で発電が1kwしか発電しなかった場合は、不足分の3kw分を電力会社から供給されます。
 また日射量が多く、5kwの発電をした場合は1kwを買い取って戴きます。
 つまり、正確な計算で割り出した必要電力量が4kwだった場合は、太陽光発電の容量を、それ以上でもなく、それ以下でもないことが重要です。

■設置できる経済力を持った人の太陽光発電は

img_illust01 現在は、太陽光発電装置を付けた人だけが得する制度となっています。それは再生可能エネルギーの普及推進を図るために講じた政策です。
 つまり取り付けられた人だけが得する分の負担は、アパートなどの住人など、太陽光発電と無縁の人々の負担になっていることも実情です。今後は、自分の使用する量の発電を行うことに徹することで、恒常的に安定した電力供給を受けられる仕組みづくりが必要となりそうです。
(著 ファース本部代表 福地脩悦)

 

もりじいの知恵袋 障子の黄ばみを落とし

img_moriji天気のよい日は、障子の黄ばみがやけに気になるものじゃ。
だからといって張り替えるのは難儀じゃのう。
そこで簡単に白くする方法を伝授しよう!
大根のしぼり汁を幅広のハケで、そのまま障子にうっすらと塗り、風通しの良いところで乾かすのじゃ。
見違えるほど白くなるぞ!
その上とても丈夫になるから不思議なものじゃ。
皆も試してみるがよい!

カテゴリー: 住まいづくりの参考新聞 パーマリンク