見学会・イベント・最新情報

月別アーカイブ: 2010年2月

’10年2月号   鹿角市花輪 在住   安保 謙一様邸

あれから12年、これからも“ファースの家”で家族円満!

 旧国道282号線沿い、柴平郵便局近くの『安保金太郎商店』様のご自宅に伺いました。新築後12年が過ぎた店舗併用住宅の“ファースの家”です。

 玄関ホールからリビングに通して頂くと、その開放感に驚きました。和室とLDKを合わせると19帖にもなりる空間が広がっていました。さらに、アンティークなインテリアがこの大空間を引き立たせています。 通路側の壁には幅7mの造り付けの食器棚があり、ちょうど腰上ほどの突き出し部分が、手すりの役割も果たし重宝です。

 和室は琉球畳と雅やかな壁で、モダンでありながら品格と落ち着きを感じさせます。 

 床下に蓄熱暖房器を設置している為、足元から柔らかな暖かさが伝わり、家中が春の太陽の日差しを浴びているようです。階段を上ると寝室3部屋と二間続きの和室、12帖もある納戸と、2階もゆったり設計です。

 御主人に住み心地を伺うと、「家に帰ると大空間なので、ソファーに横たわるだけで、気持ちが落ち着く」そうです。そして、最初はストーブなどの火の見えない寂しさがありましたが、今では暖かく快適とのこと。残念なことは、オープンな間取りなので臭いが行き渡るため、料理で魚を焼くことを控えていらっしゃる事と、内緒話ができない事。逆に隠し事できない事が“家族円満の秘訣”と嬉しそうな安保様でした。




カテゴリー: 新築 パーマリンク