見学会・イベント・最新情報

月別アーカイブ: 2015年7月

’15年8月号   鹿角市十和田大湯在住   O様邸

新築当時の艶が戻りました!

 O様のお宅は築10年になります。10年目定期点検により外壁のチョーキング現象や外壁の継ぎ目に施したシーリング(コーキング)のひび割れが多く見受けられました。これを機会に屋根・外壁の塗装と外壁のシーリーングの打ち直し工事をしました。

 チョーキング現象とは、壁を触ると白い粉が付く現象で、劣化が進むと黒く変色することもあります。コケや藻が発生して緑色になることもあります。痩せたシーリーングをそのままにしておくと、さらに劣化が進み、ヒビ割れが増え隙間ができ、雨水が侵入する原因になります。そしてカビが発生したり、最悪の場合木材が腐食します。

 一般的な塗替えの目安はおよそ7年~10年と言われていますが、塗料の耐用年数は地域の環境などによりさまざまです。

 O様のお宅は外壁のメンテネンスが終わり、新築当初の艶が戻りました。心配事がなくなりホッと一安心です。

2015_0805_01
2015_0805_02
2015_0805_03
2015_0805_04
2015_0805_05
カテゴリー: リフォーム パーマリンク