見学会・イベント・最新情報
’12年 6月号   鹿角郡小坂町在住   安保明様・雄輔様邸

ふれあいも大切にした2世帯住宅

「二世帯住宅にして良かった!」とおっしゃる安保様のお宅は、雄輔様のご結婚を機に昨年12月に建替えられました。玄関とユニットバスを共有の上下分離型二世帯住宅です。

外観は大屋根でどっしりとしていますが、アクセントのクリーム色系のサイディングと丸窓がやわらかさも演出しています。室内は、全室南側に面していて明るく爽やかです。

1階(親世帯)キッチンは、手元が‘明るい’壁付けキッチンで、お母様の身長に合わせ、高さ90㎝にしました。とても使い易くなったと、たいへん喜んでいました。和室の床の間には、解体前のお宅で使っていた、思い出の床柱・床框・落とし掛けを使用し新しいお宅に趣きを加えました。

2階(子世帯)は、対面キッチンで、リビングはもちろん、子供室も見渡せます。子供室には、将来2部屋に間仕切れるよう『可動式収納』を設置しました。なにより喜んでおられたのが、リビングの天井です。屋根勾配なりに天井が高くなっていくので、とても開放感があります。

親子世帯がひとつ屋根の下で暮らす二世帯住宅。それぞれの生活スタイルを尊重しながらも、お互いの気配を感じられ、安心感が得られました。今は、1月に生まれた“颯眞くん”の子育てを手伝ってもらいながら、お互いのふれあいも大切にされています。






カテゴリー: 新築 パーマリンク