にこにこママの家

「にこにこママ」の特徴

ママのライフスタイルを支えるラクラク家事動線

忙しいママがストレスなく家事ができる間取りが特徴です。
家の中を見渡せるキッチン、沢山収納できるパントリーなど、ママの声を活かした「家事ラク」のお家づくりは多くのママに喜ばれています。

頭の良い子が育つ子育て住宅

リビングで学習できる環境があると、頭のいい子が育ちやすいという意見が多く聞かれます。実際に、東大生のリサーチ結果として「83%がリビングで勉強していた」とあります。
家族とコミュニケーションを取りながら勉強することができるお家作りは、お子さまの将来も明るくします。

家族構成が変化しても快適に住み続けられるお家

子どもが小さいうちは間仕切りを設けず、広々過ごせるお部屋に。子どもが大きくなったら間仕切りをしてプライベートな空間を作ってあげることができます。
そんな子供の成長にあわせて、お家の形を変えていけるのも、アフターフォローが充実した長老森施工の家づくりの特徴です。

大切な家族の毎日を 育む住まいづくり。
子どもと一緒に成長する 未来を見つめる にこにこママの家。

家事と育児を、もっと笑顔で。

ママの声を取り入れた家づくりは、忙しいママの家事楽を意識した家事動線や子育てを考えられた間取り、そして収納にもこだわっています。そのため、ママもお子様もが毎日笑顔で暮らすことができます。

子供の成長を支える家づくり

お子様の成長が一番気になる子育て世代が安心できる家づくりです。子どもがやりたいことをやれるようになる幸せは親にとって何物にも代えがたいもの。お子様のすくすくと成長する姿を見守りながら生活することができます。

家族の「これから」もずっと安心

長く暮らしていくとお家のメンテナンスは必ず必要です。建築した当初から長く家族で暮らすことを前提に、家族のライフプランに合わせた家づくりをすることで、ライフサイクルにおけるコストを安く済ませることもできます。

「にこにこママ」プラン

ダイニングを中心にキッチンとリビングを配置。2方向アクセスで家族みんなが自然にキッチンへと集まり、料理や後片付けも楽しくできます。
食器棚や分別ゴミも隠せるマルチ収納はキッチンからのアクセスもスムーズです。子供部屋は将来間仕切家具で2室へ変更が可能で、お子様の成長に合わせた使い方ができます。

住んでから良かったと思うママ目線の家づくりを実現できます。今までよりも家事の負担が減って、ママにゆとりができることで、本当に大事な家族で過ごせる時間を増やすことができます。 お子さんから、「パパ、ママといっしょに入れて楽しいね。ありがとう。」と言わるような家族が笑顔で、幸せな暮らしができる家づくりです。